*

決断は29秒以内に

FU086_L

中井隆栄 1dayセミナー

ナポレオン・ヒルは、アンドリュー・カーネギーからの仕事のオファーを29秒で決断した・・・
この話はあまりにも有名ですね。

鉄鋼王アンドリュー・カーネギーから、当時25歳の新聞記者だったナポレオン・ヒルに、次の様な提案がありました。

私と205名の成功者及びこれから成功者になる人の成功ノウハウを、20年間の期間をかけて体系的にまとめてもらいたい。
但し、20年間、金銭的な援助は一切しない。
但し、君がこの仕事をやり遂げたら、君は世界中の誰もが知っている成功者の一人となることだろう。

20年間タダ働き・・・一瞬迷いはあったものの、次の瞬間、ナポレオン・ヒルは「私にやらせて下さい!」と返事をしたといいます。
彼の一生を変える、この決断に要した時間はたったの「29秒」。

カーネギーはナポレオン・ヒルに、言いました。

もし、君がこの決断を下すのに30秒以上かかったら君はもう、見込みがない人間だと思ってあきらめるつもりだった。この程度の決断をするのに30秒以上時間がかかる人間は、何をやらせてもモノにはならない。
大きな事など、とうてい成し遂げられる訳がないからね。

20年後、ナポレオン・ヒルが手掛けたナポレオン・ヒル・プログラムは完成しその後100年以上経った今でもビジネス、大学、家庭生活に取り入れられています。
ナポレオン・ヒルは、事実上大富豪の仲間入りを果たしたのです。

この話に象徴されるように、「ビジネスは決断。決める事がビジネスである。」という言葉をよく耳にします。
そして、成功するには「決断力」だ、と言われますが決断力が大事と思っていても、決断して行動することができない人も多いのです。

決断は29秒以内に

なぜだと思いますか?

実は、ある決断をしながらも、それと相反する現状を受け入れてしまっているというところに理由があるのです。
決断が大事、と口ではいいながら「この決断をしなくても今のままでやっていける」という気持ちが少しでもあれば、人間は行動しません。

つまり、現状を否定する力がない限り現状を変える決断力は持てないのです。
現状を否定しなければ「決断力」が生まれないというメカニズムは科学でも解明されており、脳内の脳細胞群で、「現状を否定する」「現状を変える決断をする」という意見の打ち消し合いが行なわれ

 

その結果、一方の脳細胞群の意見が残り、それが「決断した」という結果になっています。
ある決断をし行動するためには、先ず、現状を受け入れることをやめて否定することから始めてみましょう。

そうすれば・・・きっと、あなたにも29秒で一生の決断ができる日も訪れます。

 

 

 

では午後からも頑張っていきましょう!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

心が痛い時に活動する脳部位

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

起業してもうまくいかない人

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ペイ・フォワードを行なうと・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

年を取ると時間の流れが速くなるの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

批判や悪口はプロレベルに達した証?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
教えて中井先生
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
成果の差は、能力よりも〇〇○の差が大きく左右する!

あなたは、今買い物にきています。 予算内で気に入ったものがみつかり

目標達成を避けようとする人の特徴

あなたは、目標を決めるとすぐに達成できるタイプですか? それとも、

本を読んだ方がいい理由を知っていますか?

誰でも、本を読みなさい!と言われた経験ありますよね。 あなたは、

忙しい時こそ、しっかり〇〇をとる方が良い理由

もっと、時間が欲しい! なんで1日は24時間しかないんだ! そう思

営業マンにおすすめ、取引先で失礼にならないメモ取り術

あなたは、メモを取る派ですか? それともメモを取らない派ですか?

PAGE TOP ↑