*

コミュニケーションが格段に上がる!

中井隆栄 1dayセミナー

 

世の中にはVAKの3つのタイプの人がいます。

一口に「言葉でコミュニケーションを取る」といっても、こうタイプが分かれるとうまくいくかどうかわかりませんね。

では、どうすれば別のタイプの人と円滑にコミュニケーションがとれるのでしょうか。

ひとつは、相手のタイプをしぐさや、行動、話し方などからどのタイプなのかを読み取って、相手が最も言葉を吸収しやすい伝達方法に合わせることです。

 

コミュニケーションが格段に上がる!

 

例えば、Vタイプの人は話すスピードが速くなりがちです。

Aタイプの人は、それについていけますが、Kタイプの人は、なかなかついていけません。

それがわかっていれば、ペースを合わせることは可能です。

Vタイプの人は、Kタイプの人と話すときには、言葉数を減らして話すペースを落とすのです。

さらに、先にKタイプの人に話してもらうようにします。

話すスピードが遅くても、それがわかっているのでイライラしません。

 

相手がVタイプの人なら

表情や外見、しぐさによって相手の視覚にアピールし、ビジュアル表現、色彩表現など「Vタイプの言葉」を使用する。

 

相手がAタイプの人なら

声の抑揚や高低、音程などの音の表現を利用して相手の聴覚にアピールし、声に対する言葉や擬音など「Aタイプの言葉」を使用する。

 

相手がKタイプの人なら

身体を使った表現によって相手の体感覚にアピールし、内面の気持ちや体で感じる情報を表現する「Kタイプの言葉」を使用する。

自分のタイプと相手のタイプを把握し、相手に理解されやすくすることによって、コミュニケーションの成功率は格段に上がるのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

浄財のトリプル・プレミアム

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

アイデアを“広げる作業”と“絞り込む作業”は一度

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功者は意味のない会話も得意?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

セールスは、売り込まないと売れる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

これが他人の悩みだったら……?!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
心身を磨くプレゼン道とは・・

  「1を聞いて、10を知る」「察するコミュニケーショ

習慣は変えられない?

  人間の記憶は、脳の神経細胞(ニューロン)がネットワ

偏差値の高さと頭の良さ関係ある?

「あいつは偏差値が高い」などとよく言いますが、果たして、それは顔が

時間もお金もエネルギー

  約束に必ず5分遅刻する人、あなたの周りにもいません

利き手でない手を使ってアイデア脳を活性化させる

  人間の思考パターンは習慣化されています。 例えば

PAGE TOP ↑