*

「聴くスキル」をあげる3ポイント

DW020_L

中井隆栄 1dayセミナー

マネジメントスキルの1つである「聴くスキル」はマネジメントが必要なすべての人に必要なスキルといえます。
聴くスキルは、言いかえれば、相手の感情を理解して共感するスキルであるとも言えます。
この共感するスキルを身に付けている人ほど「この人なら話したい」と部下や社員の方から相談されることが多いことでしょう。
では、その聴くスキルのポイントを幾つか見ていきましょう。

「聴くスキル」をあげる3ポイント

●姿勢で聴く

これは、相手の話を真剣に聴いていることを表すためにまず姿勢から示すということです。
聴く時は、向かい合って座るより斜め45度の位置で向き合う方が心地よいといわれます。コーチングをする際も、この角度で行なわれますよね。

●表情で聴く

次に、相手の感情に合わせた表情をして聴きます。
人は話をする時に、相手の表情を見ながら話を進めますよね。
相手が自分の話を真剣に聞いているかどうかどのように受け止めているか、相手の表情で判断しながら話しをしているのです。
話し手の感情に合わせた表情を作ることもマネジメントスキルとしては必要になります。

●口で聴く

会話にリズムを持たせるために効果的なのが口で聴くという方法。つまり相づちを入れることです。
無言のまま聴いたり、気のない返事をしたりする人がいますが相手の話の結論を急がせるようなことは絶対に避けましょう。
これら3つのポイントを意識するだけでも、マネジメントの聴くスキルが数段アップするはずです。

ぜひ今日から、試してみてくださいね。

 では今日も、いい1日になりますように!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

やりたくない仕事を断る方法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

好感度を大きく変える話し方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人が購入する時・しない時の違いとは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳が低調な時はルーティンワークをする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ダイヤの原石を発掘しよう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
プレゼンをするときのポイントとは?・・その1

  プレゼンやコミュニケーションで、ご自身が思っている

必要なのは十分な反復練習

  子供の頃、漢字を覚えるのに苦労した経験は誰にでもあ

お金との距離を縮めれば豊かになれる?

  豊かになりたければ、お金のそばにいなければなりませ

できる人のブレーキとは?

  ブレーキとは、止める力のことを指しますが、できる人

記憶の司令塔“海馬”の様々な役割とは?

  第399回目のポッドキャストは、品川のオフィスより

PAGE TOP ↑