*

ビジネスの本質は、人間の本質

EC037_L

中井隆栄 1dayセミナー

ビジネスの本質は、人間の本質

私は良く、「ビジネスの本質は、人間の本質である」と言っています。
人間がどんな時にどんな行動をするのかそれがビジネスの本質だと思っているのです。心理学者のフロイトは、人間は痛みから逃れて即座の快楽を求めると述べています。
人間には基本的にこの「痛み」と「快楽」2つに対する行動原理しかありません。
実は人間だけでなく、これらの行動原理は植物にも単細胞生物のアメーバにも存在します。
人間も植物も、アメーバでさえも、痛みを避け、快楽を求めているのです。
皆、痛みや嫌なこと、面倒くさいことから逃げたがるのです。

そこで人間のビジネスの本質は、その行動原理に従って避けたい、痛い、嫌なこと、面倒くさいことを解決してあげるか逆に楽しませるようなことをしてあげるあるいはその2つを組み合わせる方法しかないのです。

マーケティングの有名な理論に、「ニーズ法」「ウォンツ法」があるのを聞いたことがありますか?
実はこれらの理論も、人間の痛みや快楽に基づいているのですよ。
例えば、ニーズは何かをしなければならないという強力な必然性の心理です。

一方、ウォンツは、何かをしたい、という欲求でニーズと比べると弱い感情です。
歯医者を例にとってみると虫歯を治したい、というのは痛みを避ける必然性に基づいたニーズでありホワイトニングしたい矯正をしたい、というのは欲求という快楽に基づくウォンツです。

このように同じ歯医者さんの中でも、ニーズ法とウォンツ法に分けることができるのです。

何か新しい商品やサービスを立ち上げる際にはその商品やサービスが、ニーズなのかウォンツなのか人間の行動原理である痛みと快楽を満たすものであるかどうか認識しておくことが大切です。

あなたのビジネスの商品やサービスはニーズ寄りですか? ウォンツ寄りでしょうか?

では午後からも頑張っていきましょう!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ひらめきは寝て待て!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

CMはVAKアプローチをしている

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新規客にリピートしてもらうためには・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

メンター候補に「3C&3Cの方法」でアプローチする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

習慣や癖はこうやってできる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
独自の強み発見、活用の7ステップ(2)

  昨日は、独自の強みの発見方法を紹介しました。 見

独自の強み発見、活用の7ステップ(1)

  自分独自のウリのことをUSP(Unique Sel

購買心理の5ステップをマスターすると・・・

  第400回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

プレゼンをするときのポイントとは?・・その2

  今日は、VAKを意識したコミュニケーションについて

プレゼンをするときのポイントとは?・・その1

  プレゼンやコミュニケーションで、ご自身が思っている

PAGE TOP ↑