*

適度なお酒で脳の活性化とリラックス効果を!

GA131_L

中井隆栄 1dayセミナー

お酒が好きという方はたくさんいらっしゃいますよね。
多くの人がお酒の席では笑顔ですしお酒があるから普段は話せないようなことも話す気分になったりとお酒が潤滑油として働いているのは確かです。
でも人によっては泣いたり怒ったり、急に人格が変わってしまうこともあります。
何故でしょうか。
それらを引き起こしているのは全てお酒に含まれるアルコールの成分エタノールだといわれています。
 
 

適度なお酒で脳の活性化とリラックス効果を!

通常私達が耳にするアルコール血中濃度とは血液中のエタノールの濃度を指しています。
血液に入ったエタノールは循環されて脳に達し脳の様々な部位に作用し、神経伝達物質の流れを促進したり弱めたりするのです。
人によって程度の差はありますが爽やかな気分になり判断力が多少鈍るのは、アルコールの血中濃度が0.02-0.04%程度の状態で、ビール中瓶1本程度です。
怒りっぽくなり、大声で怒鳴り出す状態はアルコール血中濃度が0.11-0.15%。
更に摂取を続けると、記憶を司る海馬が麻痺する泥酔状態に陥ります。
ビール瓶なら約10本、ウイスキーボトル1本ぐらいで海馬が麻痺しはじめるのです。
アルコールには一定のリラックス効果や脳の活性化効果があるとされ適度なアルコールが私達の生活に良い変化を与えてくれています。
でもとり過ぎはいけないということですね。
お酒も適度が調度良いということです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

空腹時は学習に適した時間である

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ダイエットは脳にも良い!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「ある習慣」が「別の習慣」に変わる瞬間

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「自分しかできないこと」がブランドになる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

物が捨てられないのも同情ニューロンのせい?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
浄財がシャドウを薄くする

目立つ人ほど大きなシャドウを引きずっている可能性が高く、「富」と「

禁煙を成功させる5つの方法

近年、やっと日本でも公共の場での禁煙が当たり前になってきました。

パーフェクトカスタマーがビジネス成功のカギ

パーフェクトカスタマー(理想の顧客)を設定するより、実際に目の前に

初対面の人と仲良くなる方法

第366回目のポッドキャストは、品川のオフィスから、初対面の人と仲

3タイプの恩人に感謝していますか?

友人の本田健さんの著書「ユダヤ人大富豪の教え(大和書房)」の中で、

PAGE TOP ↑