*

このブログは読まないで下さい

DW175_L

中井隆栄 1dayセミナー

人は「○丸しないで」と言われると、どうしてもそれとは逆のことがしたくなりますよね!?
日本の民話にある “鶴の恩返し” にもそのような一コマがあります。
鶴が娘に化け、老夫婦にこう言います。
「私が機を織っている間は、決して中を覗かないでください」
老夫婦は最初のうち約束を守っていますがとうとう好奇心に負け、中を覗いてしまうのです。
するとそこには一羽の鶴が!
自分の羽を、一本また一本と抜いてそれは綺麗な反物を織り上げていたのでした。
正体を見られてしまってはと娘は老夫婦のもとを去り、老夫婦は、娘も美しい反物も同時に失いまたもとの暮らしに戻ってしまったのです。
これが民話の概要ですが、全てが狂ってしまったのは娘が言った、「決して覗かないでください」という言葉だと思いませんか?

このブログは読まないで下さい

“人との約束を守らなければ駄目だよ”と片付けられがちですが、脳科学的に言うと老夫婦は“覗かずにはいられなかった”のです。
ここで思い出していただきたいのは潜在意識。
潜在意識は否定形が理解できないのですよね。
「決して覗かないでください」と言われても、頭に思い浮かぶのは「覗く」というイメージのみです。
老夫婦も、覗いてはいけないと言われても考えることが出来たのは覗くことだけ、気が付けば、中の様子を見ているイメージばかり頭に思い浮かべていたはずです。
「赤いリンゴを思い浮かべないでください」
「自分は出来ないなんて思わないでください」
これらの言葉も同じですね。
“鶴の恩返し”は約束を守る教え以外に人の潜在意識の秘密についても語っているお話なのです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

シェイクスピアの台詞も脳の特性から生まれた!?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

運は努力の末にやってくる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ウォルトが最初に見たんです。

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

できる人から、応援される人になろう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

母国語と外国語の境目

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
右脳を活性化するには右手と左手

人間の体の右半身は左脳、左半身は右脳と、それぞれ反対側の脳がつかさ

マーケティングとセールスは真逆の才能

全てのビジネスは、3つの基本から成り立っているということをご存知で

効率的な読書法を教えてください

第363回目のポッドキャストは、株式会社スペースサピエンスの社員研

言葉よりもはるかにパワフルな暗示とは?

あなたは「幸せになりたい」ですか? でも、その思いを潜在意識に伝え

睡眠中の間に脳に仕事をさせるには

「緊急度」と「重要度」を考慮して自分の仕事や生活を整理するのはタイ

PAGE TOP ↑