*

他人の意見を直ぐに認められない理由は?

DM037_L

中井隆栄 1dayセミナー

ある会社の会議風景を思い浮かべてみてください。
会議室にメンバーが座り、意見を交わしています。
そのメンバーの一人、Aさんが口を開き、自分の意見を述べたとしましょう。
すると直後にもう一人のメンバーBさんが「Aさんの意見より、私の意見の方が良いと思います」と発言したとします。
するとAさんはどんな反応をすると思いますか???
果たしてAさんは、素直にBさんの意見を聞くことができるでしょうか。
自分の意見を否定された直後に「そうですね、確かにBさんの意見の方が良いですね」
「Bさんの意見に賛成です」と素直に言うことができるでしょうか?
恐らくAさんは、自分の意見を言った直後にはBさんの意見を素直に聞き入れることができないはずです。
そのため頑固で分からず屋と思われてしまいがちですがAさんはごくごく人の心理に沿った行動をとっているだけなのです。
つまり人間は、自己を維持しようとする本能を持っているため直ぐには自分の意見や発言を曲げられないのです。

他人の意見を直ぐに認められない理由は?

言い訳をしたり、他人の意見を即座に聞き入れることができないのは「自己の維持」「恒常性の維持」という本能からくるものです。
これを脳科学的に見ると、脳の安定化思考と可塑性という特性から来ていると考えることができます。
脳は安定を好み、少しの変化しか受け入れることができません。
かつて、フランスの思想家ジョゼル・ジュベールはこんなことを言っていました。
「自分の意見を引っ込めないのは、真理より自分自身を愛しているからである」
果たしてそうなのでしょうか?
人間の脳や心理的特性を知ると、本当はもっと違う理由があるのではないかという気がしてきますよね。

もしあなたも自分の意見を即座に否定され、他人の意見を受け入れることができないことがあれば頑固で自己愛が激しいからではなく、人間として持つ脳や心理的特徴からくるものだということに気づくと良いかもしれません。
人間には感情ではコントロールできない部分もあるのですよね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

大きな決断は「仮の意思決定」で

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

落ち込んでいる人には●●●●●する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

1度読んだだけでは分からない本

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

好感度を大きく変える話し方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

前提を組み込んで誘導する話し方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
コミュニケーションの最強の武器とは・・

笑顔の効果は古くから心理学的に研究されています。 楽しい感情には

想像の世界で問題を解決する

アインシュタインは可能性を探るために、論理や数学を使うよりも、想像

よい歯科衛生士を採用するには

  第385回目のポッドキャストは、品川のセミナールー

会社を組織化するタイミング・・その2

  会社を組織化する上で、人数が目安になることを昨日お

会社を組織化するタイミング・・その1

  個人事業主として、会社を経営しているとある程度の規

PAGE TOP ↑