*

年上の部下・年下の上司の悩み

DJ003_L

中井隆栄 1dayセミナー

年上の部下を持ったことがありますか?
あるいは年下の上司を持ったことはありますか?

外資系企業では良くあることですが、ある外資系に務める30歳ぐらいの女性が、50歳前の男女約100名を含む部署の部長になっていたことがあります。
年齢が若くても能力次第で部長になることもありますし、同期で入社した者同士の肩書きや給料が、大きく違ってくることも良くあることです。
仕事ができる優秀な社員ほど、出世街道まっしぐらですよね。

でもいざ年上の部下を持つ上司の立場になってみるとそれなりに悩みも多いのではないでしょうか。
例えば年齢が上の方に自分の説明が良く伝わらない、聞いてもらえない、そんなこともあるはずです。

年上の部下・年下の上司の悩み

相手は、どうぜ年下の言っていることだと聞く耳をもたないのかもしれません。
そのような状況に出逢ったら、先ず大切なのは相手とラポール(心の架け橋)を築くことです。
年上の社員に対しても、自分たちは同じチームだから一緒に良いものにしていきましょう、というイメージを持って相手と心が通じ合うように語りかけるようにしましょう。

あくまで役職・役割は会社だけのものです。
一人の人間として人生においては先輩であるという事実に敬意を表すれば、言葉や態度に謙虚な姿勢が出てくるはずです。
職場の人間関係が上手くいくと、仕事も上手くいきます。
逆に、人間関係がギクシャクすると余計なストレスを抱えてしまいます。

年齢の差が生じるお互いの欲求、主張をフォローし合い同じゴールに向かって進むチームとして関係を築くことです。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

なぜ特定の人を好きになるの?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人は商品・サービスを買うのではない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

お金と感情、幼少期の両親との関係

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳が持つ力にまかせよう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ラポールはシンパシーシステムに働きかける

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
就寝前は記憶のゴールデンアワー

  眠っている間は、体こそ休息していますが、脳の活動を

あなたのお金の価値観とは?

  個人個人の価値観の違いはどこからくるのでしょうか?

経験と人脈は情報源

  経験と人脈は実に価値が高く、とても重要なものです。

出会いを人脈に変える方法

  良い人脈を構築するためには、名刺交換時の対応が大事

中井隆栄インタビュー/人生最大のターニングポイント

  第395回目のポッドキャストは、中井塾・第13期生

PAGE TOP ↑