*

人の気持ちを分かろうとする脳

AM021_L

中井隆栄 1dayセミナー

仕事や日々の生活において人との関わりは欠かせないものですよね?
そうでありながら人間関係でトラブルが生じたり人との意思疎通やコミュニケーションが上手くとれない、という問題が生じるのも事実です。
相手の考えていることや気持ちが分かればいいのに・・・・そんなことを思ったりしませんか?

 

人の気持ちを分かろうとする脳

確かに人の気持ちや考えていることが分かればトラブルや問題も軽減される気がします。
そこで今日は、それほど親しい間柄でなくても相手のことが理解できる方法をお教えしましょう!

その方法とは、脳の仕組み「ミラー(鏡)・ニューロン」と「シンパシー(同情)・ニューロン」を使うものです。
実は人間には、そもそも目の前の人間の気持ちを理解しようその人と同じ気持ちになろうとする脳の機能があります。
他人とコミュニケーションをするとき脳はまず相手の動に反応するのです。

相手がペンで何かを書いていたら自分の脳も、ペンで書くときに動く部位が自動的に反応するようになっています。
このときに動くのが、「ミラー・ニューロン」です。
感情面でも、相手の気持ちの部分を自動的に分かろうとします。

相手が悲しそうにしていたら自分も、「辛いだろうな〜、悲しいだろうな」と同じ感情を抱くことができるのです。
そのときに働くのが、「シンパシー・ニューロン」です。

この「ミラー・ニューロン」と「シンパシー・ニューロン」を働かせると相手が考えていることや気持ちを自然に理解することができ良好なコミュニケーションにつながるはずです。
勝手に相手の気持ちを推測するのではなく脳がそもそも持っている機能を上手に活かしていきましょう!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

がんばれ!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

当たらないのに宝くじを買うのはなぜ?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

変われないのは変わりたくないから・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ペンを持って昼寝をしてみよう!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

あなたの経営理念とは何か、明確に定義することができますか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
迷った時には「クリアリング」と「消去動作」

心に雑念が湧いた時に、いったん、気持ちを真っ白にして気持ちをしきり

直感の情報処理のスピードは・・・

成功した人は、意外にも自分の仕事を直感で見つけた人が多いといいます

ゆっくり食事をすると満腹感が増える?

私たちは「お腹が空いた」という言葉をよく使います。 血液中のグルコ

好きは安心、嫌いは不安を生む

人が感じる「好き」と「嫌い」は、「不安」を感じたり、「安心」したり

利き手が脳に与える影響

ある科学者の調査によれば、2歳から4歳までの幼児の4割弱が右利きで

PAGE TOP ↑