*

ファンを社員として雇用する

中井隆栄 1dayセミナー

「このブランドの商品が絶対に欲しい!」「このブランドなら誰にでも勧められる」というブランド、あなたにもありませんか?
人が情熱を注ぎ、愛着心を抱いているパッション・ブランド。
そんなブランドはどのようにして出来上がるのでしょうか?

 

ファンを社員として雇用する

『Passion Brands(パッション・ブランド)』の著者ケイト・ニューリン氏はこう述べています。
「パッション・ブランドをつくり出すには“献身的情熱家(パッショニスタ)”を雇うべきだ」と。
売る側にパッショニスタがいればその個人的なパッション(情熱)が顧客に注がれ販売にプラスアルファの効果をもたらすのです。

実際にブランドの熱心なファンは熱烈な店員によってもたらされる場合が非常に多いといいます。
店員が自分の担当するブランドが大好きで顧客がその説明から熱心さや愛情を感じ取れば顧客は知らず知らずのうちに店員に魅了され、憧れブランドのファンになっていきます。

また、パッショニスタだけが解決できる問題も多々あるのです。
同様にあなたのビジネスでもあなたのビジネスのパッショニスタを社員にしましょう!
社員のパッションがそのまま顧客に伝わるはずです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

カレーはお好きですか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

運気アップは、仕事場と寝室から

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

睡眠をとる環境を整えませんか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ニュースレター継続のコツとは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

京都から富士山が見えた!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
高級品は難解な書体でアピールする

高級料理店では、複雑な書体でメニューを印字するとより高級感が出るそ

女子社員の発想から生まれた新マーケティング

毎日、同じ仕事をしていると思考が凝り固まってしまい新しい発想に乏し

発言と行動が人生の質を上げる

「こんな考えをするなんて君の頭はおかしいよ」 「あなたはこの点が良

時差ボケが治る理由

古代から人間は、太陽が昇ると目覚め太陽が沈むと眠るという生活を繰り

人の物欲と精神欲に訴える

人の物欲を刺激するには2つの要件が欠かせません。 1. 「何に使う

PAGE TOP ↑