*

スモールビジネスに有効なマーケティング

中井隆栄 1dayセミナー

ビジネスは大きく分けると、プロダクト、マーケティング、セールスという3つの大きな概念に分けることができます。
ピーター・ドラッカー氏は「優れたマーケティングはセールスを不要にする」と言いましたが、マーケティングの時点でパーフェクト・カスタマーに「これは私に必要だ」と思わせることができれば本当にセールスは要らないのです。

 

スモールビジネスに有効なマーケティング

買ってくださいとお願いしなくてもパーフェクト・カスタマーから欲しいと思ってもらえる・・・
それくらいきちんとマーケティングができれば成功率をグッと高めることができ商品やサービスは売れるのです。
そのマーケティングですが、さらに3つに分けて考えることができます。

リード(見込み客)、コンバージョン(成功率)、ライフタイムバリュー(生涯提供価値)です。
リード(見込み客)とは、商品・サービスについてのメッセージを受け「この商品は私にピッタリだ」「これって私のことだ。興味がある」と手を挙げてくれる立つ人を指します。

手を挙げてくれた人には商品・サービスの価値を伝えるため無料セミナーに招待したり無料で試せる機会を設けます。
無料から、バックエンドと呼ばれる有料の商品・サービスの購入につながればそれをコンバージョン(成約率)というのです。

リード(見込み客)、コンバージョン(成約率)ときたら次はライフタイムバリューです。
これは有料の商品・サービスを一度きりではなく、成長段階に合わせて何回購入してもらえるかを指します。

固定客としてリピート買いしてもらいファン客として商品・サービスの口コミをしてくれるようになれば生涯提供価値に結びつくのです。
このようにスモールビジネスのマーケティングは、階段を上がるような流れになっています。
マーケットから手を挙げて階段の前に立ってもらった見込み客から商品・サービスを買い次のコンバージョンに一歩足を進め、さらに上の段に上がってリピート買いや、口コミをする。

この流れが、スモールビジネスにおけるマーケティングには最も有効な方法なのです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

人生の2つのタイプとは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

お煎餅はケーキ屋さんに褒めてもらう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

肩書きが多く何屋かわかりません

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

自分という聞き手が理解していれば良し

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

親交を深める雑談のスキル

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスの7つの壁

第335回目のポッドキャストは、ビジネスの7つの壁について品川のオ

人とお金はどちらもプライドが高く、寂しがりや

人気とお金の「ゴールデン・ルール」をご存知ですか? ルール1:人を

脳は否定的バイアスを優先的に注目する

私たちの脳は、肯定的な情報よりも否定的な情報に影響されやすいのです

デザインは、わがまま→思いやり

アイデアや企画を考えるとき、何から始めますか? グッドデザイン賞の

不安を感じさせない人の魅力

人は、誰でも何らかの不安を心の中で感じています。 どんなに自信満々

PAGE TOP ↑