*

スモールビジネスに有効なマーケティング

中井隆栄 1dayセミナー

ビジネスは大きく分けると、プロダクト、マーケティング、セールスという3つの大きな概念に分けることができます。
ピーター・ドラッカー氏は「優れたマーケティングはセールスを不要にする」と言いましたが、マーケティングの時点でパーフェクト・カスタマーに「これは私に必要だ」と思わせることができれば本当にセールスは要らないのです。

 

スモールビジネスに有効なマーケティング

買ってくださいとお願いしなくてもパーフェクト・カスタマーから欲しいと思ってもらえる・・・
それくらいきちんとマーケティングができれば成功率をグッと高めることができ商品やサービスは売れるのです。
そのマーケティングですが、さらに3つに分けて考えることができます。

リード(見込み客)、コンバージョン(成功率)、ライフタイムバリュー(生涯提供価値)です。
リード(見込み客)とは、商品・サービスについてのメッセージを受け「この商品は私にピッタリだ」「これって私のことだ。興味がある」と手を挙げてくれる立つ人を指します。

手を挙げてくれた人には商品・サービスの価値を伝えるため無料セミナーに招待したり無料で試せる機会を設けます。
無料から、バックエンドと呼ばれる有料の商品・サービスの購入につながればそれをコンバージョン(成約率)というのです。

リード(見込み客)、コンバージョン(成約率)ときたら次はライフタイムバリューです。
これは有料の商品・サービスを一度きりではなく、成長段階に合わせて何回購入してもらえるかを指します。

固定客としてリピート買いしてもらいファン客として商品・サービスの口コミをしてくれるようになれば生涯提供価値に結びつくのです。
このようにスモールビジネスのマーケティングは、階段を上がるような流れになっています。
マーケットから手を挙げて階段の前に立ってもらった見込み客から商品・サービスを買い次のコンバージョンに一歩足を進め、さらに上の段に上がってリピート買いや、口コミをする。

この流れが、スモールビジネスにおけるマーケティングには最も有効な方法なのです。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

経営コンサル・デビューで大切なことは・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ニーズ&ウォンツを組み入れたビジネスモデル構築法

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

『幸せな成功者』に必要な10分野

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人間関係を構築するバックエンド商品を売ろう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

花粉症は、記憶の病気?!

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
成功の光と影

光は影がないと存在しないように光と影は対です。 成功の光の裏側にも

反りが合わない人を好きなる方法

この人とはなんだか反りが合わない、そう思ったら、どうしますか? 反

技術習得に時間がかかる社員への接し方

会社の中には、人より仕事の飲み込みが遅い技術の上達が遅いという人が

セルフ・イメージを書き換える方法

成功には個人の能力の差よりもセルフ・イメージの差の方が大きく左右さ

脳と肥満の密接な関係

人間の本能の1つに「食欲」があるように人は誰も食べることが好きです

PAGE TOP ↑