*

「なんでも屋」は、選ばれない

FT137_L

中井隆栄 1dayセミナー

1日体験特別講座や中井塾のライブコースセミナーでよくお話しする内容のなかに、自分の得意とすることに100%力を投入する、というのがあります。

例えば、ドライブをしていて、道端に老舗のお蕎麦屋さんがあったとしましょう。
そのお隣に、お蕎麦とうどん、両方を商品としているお店があったとしたら、どちらに入りますか?
ある人はお蕎麦かうどんが選べるお店に入るかも知れません。
でも大抵の人は、古くから蕎麦だけを究めている老舗のお蕎麦屋さんに入ると思うのです。

何故そのような行動を取るのかというとこれは人間の心理なのですが、一つだけを究めている方が、信頼できるとその道に長けていると思ってしまうのですよね。
つまり「なんでも屋」はあまり人から信用されません。

 

「なんでも屋」は、選ばれない

それにあれもこれも手を付けようとすると時間がかかるだけでなく、どれも中途半端で終わってしまうという結果にもなりかねません。
それを避けるためにも、やるべき仕事はまず一つに絞ることをお勧めしています。

他のことは、それを得意としている人の力を借りて補えばよいのです。
先ずは自分にしかできないことを見つけ、そこで自分の能力を発揮することが何より重要だと思います。

結局のところ、、苦手なことでがんばっても成功しないのですから。。。

そこで、ゲアリー・ケラー著「ワン・シング~一点集中がもたらす驚きの効果」(ソフトバンククリエイティブ刊)に記されていた「的をしぼり込む質問」についてご紹介いたしましょう。
この質問を何度も繰り返し自分に投げかければ自然に仕事が重要な順番に並ぶといいます。

 

それをすることで他の全てにおいてもっと容易になるか不必要になるような私ができる「1つのこと」は何か?

この質問は、大きな展望だけでなく、いま何をしなければならないか、どこに焦点を当てるべきかという問いにも答えられるよう導いてくれます。
私は、毎朝、この質問を自分にすることで1日の生産性が上がりました。
おかげで、毎日の仕事終了時間が早くなり、阪神戦を18時のプレイボールから見ています。

中井塾でも、あなたが得意分野に100%自分の力を投入できるように応援していきます。

 

今日も、充実した1日をお過ごしください!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

「戦わずして勝つ」魔法の言葉

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

共感脳を育み応援される人へ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

自分の意見を主張する時は・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

効率的な仕事術とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

単なる情報から深く読み取る力を養う

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
右脳を活性化するには右手と左手

人間の体の右半身は左脳、左半身は右脳と、それぞれ反対側の脳がつかさ

マーケティングとセールスは真逆の才能

全てのビジネスは、3つの基本から成り立っているということをご存知で

効率的な読書法を教えてください

第363回目のポッドキャストは、株式会社スペースサピエンスの社員研

言葉よりもはるかにパワフルな暗示とは?

あなたは「幸せになりたい」ですか? でも、その思いを潜在意識に伝え

睡眠中の間に脳に仕事をさせるには

「緊急度」と「重要度」を考慮して自分の仕事や生活を整理するのはタイ

PAGE TOP ↑