*

悪い癖は認めたときには半分直っている

中井隆栄 1dayセミナー

あなたには、どんな「癖」がありますか?ついついやってしまう「癖」
つい言いすぎてしまう・・・
何事も気にしすぎてしまう・・・

 

悪い癖は認めたときには半分直っている

人には、それぞれ「癖」があります。
それは、ある意味個性でもあるのですが、直した方がいい「悪い癖」というのも現実問題としてあると思います。
「悪い癖」は、いくら周りがそれを批判しても、自分で認められないときは直らないものです。
逆に言うと自分で自分の悪い癖を認めた時には、もう半分直っているということです。とはいうものの、人からは直っていないよと言われることもよくあることだと思います。

それには、理由があります。
最初のうちは、単に体が癖を印象として覚えているので、直っていないような気がするだけなのです。
習慣となっていた癖がある日突然完全に直ることは、難しいですね。
最初のうちはつい繰り返してしまいますが、自分に愛と根気をもってやり直しているうちにあなたの「悪い癖」は、必ず直ってくるのです。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

悪いことがあったら「ツルカメ(鶴亀)」と唱えよう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

待っている人の時間感覚を持つ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新しいセルフ・イメージの作り方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

直感はどこから来るのか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

夢願望の数とかなえるコツ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスの7つの壁

第335回目のポッドキャストは、ビジネスの7つの壁について品川のオ

人とお金はどちらもプライドが高く、寂しがりや

人気とお金の「ゴールデン・ルール」をご存知ですか? ルール1:人を

脳は否定的バイアスを優先的に注目する

私たちの脳は、肯定的な情報よりも否定的な情報に影響されやすいのです

デザインは、わがまま→思いやり

アイデアや企画を考えるとき、何から始めますか? グッドデザイン賞の

不安を感じさせない人の魅力

人は、誰でも何らかの不安を心の中で感じています。 どんなに自信満々

PAGE TOP ↑