*

人は自分自身のことが一番わからない

中井隆栄 1dayセミナー

突然ですが、私のUSPは「脳科学」と「心理学」です。
経営コンサルタントという職業は、資格が必要ないので、誰でも名乗れば簡単になることができます。
したがって、「経営コンサルタントの中井隆栄」だけでは、どんなコンサルティングをするかもわからないし、何をやっている人なのかもわかりにくいでしょう。
これでは、なかなかクライアントに興味を持ってもらえませんし、そうなると仕事もきませんね。

 

人は自分自身のことが一番わからない

さて、あなたは自分のUSPが何だかわかっていますか?
実は、人間というのは、自分のことが一番わからないものなのです。
本当は別のところに自分の強みであるUSPがあるのに、「自分の強みやウリはこれに違いない」と、勝手に思い込んでいることが、意外と多いのです。

例えば、自社の強みが「高いスキル」や「高いクオリティ」だと自負していたとしましょう。
しかし、実際に買っていただいたお客様に商品やサービスを選んだ理由を聞いてみると、自社の強みと思い込んでいた理由とは全く関係ない答えが返ってくることがあります。
「デザインが気に入ったから」、「近所だから」、「友達が勧めてくれたから」など、スキルやクオリティと関係ない理由で購入している人が、意外と多いのです。

まずは、自分の本当のUSPは何なのかということを、客観的に調べてみる必要があります。
「デザインが気に入った」との答えが多ければ、「デザインが良いこと」がUSPである場合がありますし、「近所」であることが圧倒的な「USP」になる場合もあります。
また、「友達がすすめてくれた」ということは、口コミにのりやすい特長を持った商品である可能性があります。その特長がUSPになることも充分に考えられます。

情報をたくさん集めて分析し、「自分の本当のUSPは何なのか?」を探すところから、まずは始めてみましょう。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

記憶の50%は4時間以内に消える

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「言葉に表せない物は存在しないのと同じ」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ミラーニューロンの生かし方

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

会社の役職者を決める時には

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人間関係を構築するバックエンド商品を売ろう

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
幸せ脳の基本は「朝ごはん」でつくられる

私たちは毎日、食事によってタンパク質、炭水化物、脂肪といった様々な

キラーフレーズを持つ

あなたは広告の最後に短いフレーズを1つ添えるだけで顧客の信頼度を大

お金を払わないクライアントへの対応

第372回目のポッドキャストは、品川のオフィスから、バースデーコン

セルフイメージが未来をつくる|セフルイメージの書き換え方

昨日は、セルフイメージに付いて解説をしましたが、今日はあなたのセル

セルフイメージが未来をつくる|セフルイメージの作り方

人は誰でも潜在意識の中に、「自分はこういう人間だ」というセルフイメ

PAGE TOP ↑