*

寝つきの良くなる温水浴

AQ011_L

中井隆栄 1dayセミナー

仕事で嫌なことがありイライラして眠れない〜
明日の仕事が気になって寝つけない〜
夜中に、サッカーやラグビーなどスポーツ観戦をして興奮してしまい気分が高揚して眠れない〜
そんな時、あなたはどうしていますか?

 

寝つきの良くなる温水浴

これらの場合はいずれも「交感神経」という自律神経が活発に働いてしまっているために起こります。
人間は相反する働きをする「交感神経」と「副交感神経」という自律神経により内蔵や血管などの働きをコントロールし体内の環境を整えています。

「交感神経」は起きている時や緊張している時に働き、「副交感神経」は寝ている時やリラックスしている時に働く神経です。
寝る前にイライラしたり心配事があり考え事をすると交感神経が活発に働き眠れなくなってしまうのです。

そこでお勧めなのが「寝つきの良くなる温水浴」。
①いつものようにお風呂に入って身体を洗いゆっくり湯船に浸かる。(副交感神経)
②お風呂から上がる前に「自分が冷たいと感じる温度のシャワー」を1分間浴びる。(交感神経)
③再び、湯船に浸かる。(副交感神経)

これを3セット繰り替えします。
これにより交感神経と副交感神経を切り替えるリハーサルができ、実際にベッドに入った時、交感神経から副交感神経へスムースに切り替わり寝つきが良くなります。

興奮して眠れない日は温水浴を、ぜひお試しくださいね。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

予防行動の積み重ねが認知症を防ぐ?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新規の刺激で海馬は大きくなる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

恐怖や不安を強く感じるのはなぜ?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

共感脳を育み応援される人へ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳は自動的に他人の気持ちをわかろうとする

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
教えて中井先生
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
成果の差は、能力よりも〇〇○の差が大きく左右する!

あなたは、今買い物にきています。 予算内で気に入ったものがみつかり

目標達成を避けようとする人の特徴

あなたは、目標を決めるとすぐに達成できるタイプですか? それとも、

本を読んだ方がいい理由を知っていますか?

誰でも、本を読みなさい!と言われた経験ありますよね。 あなたは、

忙しい時こそ、しっかり〇〇をとる方が良い理由

もっと、時間が欲しい! なんで1日は24時間しかないんだ! そう思

営業マンにおすすめ、取引先で失礼にならないメモ取り術

あなたは、メモを取る派ですか? それともメモを取らない派ですか?

PAGE TOP ↑