*

出会いを人脈に変える方法

中井隆栄 1dayセミナー

 

良い人脈を構築するためには、名刺交換時の対応が大事ですね。

またもう1つ大事なことがあります。

それは、翌日以降のフォローです!

人間の記憶というのは、だいたい3週間くらいしか持ちません。

 

出会いを人脈に変える方法

 

脳の中で記憶を司っている「海馬」の中に、記憶が蓄えられている期間が、だいたい3週間だからです。

つまり、相手があなたのことを鮮明に記憶している翌日から、記憶が留まっている3週間後までに脳の記憶の仕組みに沿ったアプローチをすることが非常に重要なのです。

これを「人間関係を継続させる3段階アプローチ」と呼んでいます。

1)出会った翌日に必ずメールを送ること

これは、スピードが命です。とにかく、翌日中には必ず出して置かなくてはなりません。

2)ハガキで簡単に連絡すること(約1週間後)

これは会ってからちょうど1週間後くらいのタイミングで出すのがベストです。

ポイントを絞って短い文章を書く事になりますが、この短さが良いのです。

「こういうことを教えていただき、感銘しました」
「非常に感動しました」
「とても嬉しかったです」
などです。

相手の印象に残っている部分について、文章の中で軽く触れることが、ハガキを書く時のポイントです。

3)お礼状を書くこと(約3週間後)

これは、会ってから3週間後くらいのタイミングで出します。

長さを気にせずに、できるだけ丁寧に、いろいろな思いをたくさん描いた方がいいと思います。

最初に会った時の話題を中心に、3段階のアプローチを行います。

「翌日」のメール、「1週間後」のハガキ、「3週間後」のお礼状と、伝える内容を段階的に、深く濃くしていきましょう。

これなら、実際に会えなくても人間関係を続けていくことができますし、相手の記憶の中に、自分の存在を深く印象づけることができるのです。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

プラスの質問がもたらす成果とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

成功法則を習慣化すると信頼感が生まれる

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

アイデアを開発する質問リスト「SCAMPER+」

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

認知されなければ売れない

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

第三者が褒めると人は信用する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
プレゼンをするときのポイントとは?・・その1

  プレゼンやコミュニケーションで、ご自身が思っている

必要なのは十分な反復練習

  子供の頃、漢字を覚えるのに苦労した経験は誰にでもあ

お金との距離を縮めれば豊かになれる?

  豊かになりたければ、お金のそばにいなければなりませ

できる人のブレーキとは?

  ブレーキとは、止める力のことを指しますが、できる人

記憶の司令塔“海馬”の様々な役割とは?

  第399回目のポッドキャストは、品川のオフィスより

PAGE TOP ↑