*

人は睡眠であらゆることを可能にしている!

DY001_L

中井隆栄 1dayセミナー

居眠りをするなんて~食べた後に寝るなんて~あくびをしながら人の話を聞くなんて~人は寝ることに関わるこれらの行為についてあるいは寝ることそのものに対して普段からあまり良いイメージを持っていませんよね?
寝てばかりいると何かサボっているような怠け者であるような印象を持ってしまいがちです。

でもそれは間違っています。

人は睡眠であらゆることを可能にしている!

中井塾では睡眠を十分にとること最低でも毎日6時間は寝ることが必要であると睡眠の大切さをお伝えしています。
脳科学が進歩した今、人間は眠っている間に次のことを行っていると言われているのです。

  • 記憶の整理・定着
  • 学習の促進
  • 記憶の統合

 

そしてこれらの作業の中心を担う「海馬」という部位は1日24時間分の記憶の整理をするために最低でも6時間の睡眠時間を要するのです。
(6時間は、あくまで大人の平均値です。実際には、約4時間半~約7時間半くらいの個人差があります)

つまり6時間の睡眠を取らないと、昨日の24時間の間に行った出来事の一部が、消えてなくなってしまい1日が24時間になりません。
7時間半以上寝ても、そこから先の効果はあまりないことが分かっています。

ですから、1日の睡眠が6時間以下の人は最低でも6時間の睡眠を取ることが非常に重要です。

人がよく勘違いする、寝ること = サボっている怠けているというイメージを持つ睡眠ですが、人間は寝ている間に体を休めているだけでなく記憶の整理という重要な作業を行っているのだということも覚えておいてくださいね。
それ以外にも、人は寝ている間の時間を使って、願望や夢を叶えること、時間管理をすることも出来てしまうのですよ~!

では今日も、いい1日になりますように!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

お客様と一緒に進める開発プロジェクト

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

興味を持ってもらえる名刺を作っていますか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

習慣が人間の運命を決める

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

左脳と右脳の働きの違い

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ビジネスを成功させる握手とは?

  神経科学者でオキシトシンのエキスパートであるポール

新しい習慣を身につけるには?

  第405回目のポッドキャストは、品川のオフィスから

ラポールは共感システムに働きかける

  ラポール=人と人とを結ぶ心の架け橋です。 ラポー

一旦、目の前の仕事を消去してから・・・

  次の仕事に取り掛かろうと思った時、朝の仕事や、つい

迷ったり、自信のないことはやめよう

  私たちには、人間としての使命や役割があると言えます

PAGE TOP ↑