*

記憶の定着は復習のタイミングしだい

中井隆栄 1dayセミナー

4時間前に起きた出来事ってどれくらい覚えていますか?
人の短期記憶は数秒から数分しかもちません。
記憶は時間と共に忘れ去られるものなので、記憶の50%は、なんと、4時間以内に消えてしまうと言われています。
ですから、今から4時間前に起きた出来事は半分ぐらいしか覚えていないということになるのです。

 

記憶の定着は復習のタイミングしだい

人間はこのように、忘れる動物です。
ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスが発見した「エビングハウスの忘却曲線」というものがあります。
記憶が忘れられていくスピードをグラフ化したものですがこれによると記憶は覚えた直後に半分近く忘れてしまうものの定期的に復習すれば、確実に記憶を定着させることができることがわかっています。

そこで学習した記憶を定着させるためには復習のタイミングを覚えておくと良いかもしれません。
記憶を定着させるために、最も効果的な復習のタイミングは次の通り。

1. 覚えた直後
2. 1日後
3. 1週間後
4. 2週間後
5. 1ヵ月後

記憶とは何度も復習することによって定着させることができるのですね。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

新規顧客開拓はビジネス型を決めてから

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

その行動の裏にある利益

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

吊り橋の上で告白すると上手くいく?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

人間の体にはリズムがある

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

メンターを選ぶ4つのポイント

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
快楽と痛みの原則

人間は無意識の状態では、常に快楽を得ようとし、苦痛を避けようとする

脳波の種類と脳の働き

筋肉や神経線維と同じく脳細胞が働くときにも電位変動が起こります。

覚えたことを忘れにくくする方法

勉強法を間違えると忘れることが速まったり、覚えたことが混乱します。

掃除は、脳が喜び、幸運を引き寄せる

いきなり質問ですが、あなたの部屋はいつも掃除と整理・整頓が行き届い

良い口グセを言う習慣

何気ない一言でも、口癖になると無意識に一生言い続けることになります

PAGE TOP ↑