*

コミュニケーションは傾聴力から磨く

中井隆栄 1dayセミナー

人と会話をしている時、話のネタがなくて困ったり話が広がらなくて困ったりすることはありませんか?
コミュニケーションが苦手な人ほど話の間が空いてしまうと、どうすれば良いのか焦り、会話をもっと円滑に進めたいと思いますよね。
いつでもどこでも誰とでも話せるようにと小ネタを集めている人もいますが、コミュニケーション能力を高めるには小ネタで積極的に話題提供をするよりももっと簡単で、かつ有効な方法があります。
それは、「傾聴力」を磨くことです。

 

コミュニケーションは傾聴力から磨く

コミュニケーションが得意な人は相手の話を聴く「傾聴力」にとても優れています。
傾聴力というのは、ただ何も言わずに相手の話を聴くことだと思われがちですがそうではなく、相手の話を受け止めながら聴くことです。

簡単なようですが、うまくできないものです。
例えば、こんな会話、普段からしていますか?
話し手 「今朝、出勤するときの電車が満員だったよ」
聞き手 「今朝、出勤するときの電車が満員だったんですね?」

「なぜ、電車通勤したんですか?」
「タクシーで出勤した方が快適ですよね?」
と返してしまうことがあるかもしれません。

聞き手がこのように返すと、話し手が話したい内容から、ずれていきます。
傾聴とは、聞き手が聞きたい内容を質問するのではなく相手に最大の注意を払い、相手の話に耳を傾けその意図を受け止める姿勢で聴くことなのです。

コミュニケーションが苦手な人は、まず傾聴力から磨いてみましょう。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

行動することを考えるだけで脳は活性化する

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

あなたは「目標型」?「展開型」?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

新しい記憶を追加すると・・・

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

マイナスの言葉はプラスの言葉で打ち消せばいい

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

異なる価値観を会社で活かすためには

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
快楽と痛みの原則

人間は無意識の状態では、常に快楽を得ようとし、苦痛を避けようとする

脳波の種類と脳の働き

筋肉や神経線維と同じく脳細胞が働くときにも電位変動が起こります。

覚えたことを忘れにくくする方法

勉強法を間違えると忘れることが速まったり、覚えたことが混乱します。

掃除は、脳が喜び、幸運を引き寄せる

いきなり質問ですが、あなたの部屋はいつも掃除と整理・整頓が行き届い

良い口グセを言う習慣

何気ない一言でも、口癖になると無意識に一生言い続けることになります

PAGE TOP ↑