*

6時間以上の質の良い睡眠をとろう

中井隆栄 1dayセミナー

皇帝ナポレオンは、3時間しか睡眠をとっていなかったそうですよね。
一方で、天才科学者アインシュタインは毎日、10時間もの睡眠をとっていたとか。短時間睡眠と長時間睡眠はたしてどちらが良いのでしょうか?
そんな疑問を持つこともありますが、一概にどちらが良いと言うのは難しいものです。なぜなら、睡眠には時間の長短だけでなく“質”も関わってくるからです。

 

6時間以上の質の良い睡眠をとろう

「寝ている間に仕事をこなし夢を叶えよう」と言っている私は、質の良い睡眠を6時間以上とるようにお勧めしています。
その理由は、潜在意識を意識的に使って願望実現をしていくうえで、1日最低6時間以上の睡眠が必要だと考えるからです。
睡眠中に、脳は必要な情報と必要ではない情報を整理し記憶の定着を行なっています。その整理にかかる時間が約6時間です。

6時間寝ていないと記憶の分別作業ができず、前日の記憶が残らないこともあります。また、睡眠をとると夢を見ている間にレミニセンスという現象が起きます。
レミニセンスは学習の促進や記憶の整理整頓を行いますが、レミニセンスが十分な効果を発揮するためにも短時間睡眠ではなくある程度の睡眠が必要なのです。

毎日、6時間以上の質の良い睡眠を!

本日もお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです!

現在オススメのセミナー

中井隆栄 1dayセミナー

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

1年のプランを作成していますか?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳波をチューニングすれば、アイデアも浮かぶ

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

アーリー・ステージで起こる6つの問題とは?

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ニーズとウォンツは真逆の考え

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

脳の栄養源とは

中井 隆栄 中井 隆栄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
「動作」一つで信頼感、安定感を演出する

もし、あなたが満員電車や混んだエレベーターに乗る機会があったら、ぜ

男の理屈と女のヒステリーを生む理由

右脳と左脳には、それぞれ得意分野があります。 主に右脳は、空間の認

漢字は書けるのに作文は書けない?

作文が苦手な子たちは、「何を書いていいのかわからない」「書くのがめ

人を動かしているものは「期待」に他ならない

相手の心を動かそうと思ったら相手の「望み」は何なのかを知ることです

時間は未来から過去に向かって流れている

多くの人たちは、時間というのは過去から未来に向かって流れていると思

PAGE TOP ↑